• 日ノ出茶屋 

鮨屋記録 4月8日

春の魚の代表とも言える天然の真鯛の仕入れをしました

5月頃に産卵を迎える鯛は、この時期に栄養をタップリ撮るので美味しくなります


色も鮮やかになるので桜鯛とも言われ、市場でも珍重されます


近年は養殖の鯛も多く出回ってますが、味の違いとしては養殖の鯛は脂を多く蓄えてる鯛。

天然の鯛は身の締まりが良く、さっぱりした味わいの鯛。


何方も美味しいので味の好みが分かれます


日ノ出茶屋では天然物を使用しますが、理由としてはコース料理を召し上がるお客様が多いいので、脂の多いい魚を多用すると全ての料理を食べ終わった時に脂を取りすぎた感覚をお客様に与えてしまうからです。


ご家庭で食べる1品料理としては養殖の脂の乗った鯛で料理するのも美味しいですね


日ノ出茶屋 大将 筑丸 勝

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示