• 日ノ出茶屋 

寿司屋記録 8月20日

更新日:10月9日

筋子の話し。

いよいよこの時期になりました。


生筋子の時期です。


この位の時期から11月位が旬で、スーパーやデパート等でも販売されてますね。


お寿司屋さんではこの時期に生筋子を大量に仕入れて塩漬けにしたり、醤油漬けにしたりして仕込んでるお店もあります。


いくらは実はロシア語で魚卵全体の事を言いますが、日本で一般的に出回っているのは粒の小さいマスコと粒の大きいイクラの2種類です。


買う時のポイントは筋子の薄皮に艶があり、粒がふっくらした物が上質な物になります。


日ノ出茶屋では塩辛い筋子の仕込みではなく、薄塩にしてさっぱりした味わいに仕込んで握りにして提供いたします。


柑橘系の汁を少し絞っても美味しいですね。


旬な物を旬な内に食べましょう。


日ノ出茶屋 大将 筑丸 勝

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示