• 日ノ出茶屋 

寿司屋記録 7月18日

更新日:7月19日

本日は岩手県産の石垣貝の話しです

石垣貝はイシカゲ貝とも呼ばれます。


石垣貝は市場に出回っている物は殆ど養殖物で、産地は岩手県の広田湾の物です。


平成7年に岩手県で養殖が始まってます。


見た目は鳥貝に似ていて、鳥貝の黄色版と言った印象です。


ただ、鳥貝よりも肉厚で身がびっしり詰まってます。 


味は磯香りが有り、甘味もあるとても上品な味がします。


旬は夏になります。


貝類は産卵の時期になると、卵に栄養を取られて身が痩せて味も落ちるので、是非旬な時期に食べて下さい。


日ノ出茶屋では石垣貝は握りで出させて頂いてますが、握る時に叩いて身を引き締めてから握ってます。


そうする事でより甘味が増すからです。


市場でも頻繁に入ってくる食材では無いのと、非常に高値で高級な貝として扱われてます。


美味しい時期に是非食べてみて下さい。


日ノ出茶屋 大将 筑丸 勝




13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示